緊急事態宣言だから!光が丘プレーパークは「水曜日」も開催します。

緊急事態宣言により、練馬区の小学校では、放課後の「ひろば」が閉まりました。
感染防止対策が大切だということは、子どもたちも理解しています。

それでも、毎日ゲームやテレビを観るだけの放課後は、物足りない…
誰もいな家で一人、大人が帰ってくるのを待っているのは、つまらない…
子どもの楽しい放課後が、生きる力を蓄える機会が…コロナ渦でもほしい!

そこで、普段は毎週末(土・日)に開催している「光が丘プレーパーク」を
平日の放課後時間(毎週水曜日)にも、開催することにしました。

プレーパークは、広ーい公園が会場なので、思いきり走ること、OK。
ボール遊び(ドッチボールもサッカーもキックベースも)も、OK。

消毒、検温、マスク着用等の感染予防をしっかりして、
密にならず、楽しく遊べるように、プレーリーダーがサポートします。

=================
●開催時間:13時半〜夕べの鐘がなるまで(16時半)

●開催日: 毎週水曜日
1月20日(水)、27日(水)、
2月3日(水)、10日(水)、17日(水)、24日(水)

●対象:近隣在住の小学生、幼児と保護者
=====================

(注意)
今回のプレーパークは急な開催のため、焚き火遊びや落とし穴堀り等、
通常の公園で禁止されていることはできません。