【小竹ひろば】お散歩用バギーの寄付を募っています

今、小竹プレパひろばでは、保育園などで使われるような、お散歩バギーを探しています。
今はもう使っていないけれど、まだ使えるよ!というバギーがありましたら、ぜひ私たちに活用させてください!!

小竹ひろばは、新しく住宅街の中にできた一軒家のひろばです。
1階が乳幼児親子のためのひろば、2階は地域とひろばが連携するための活動室を併設しています。

いつも遊びに来てくれる親子、一時預かりの子、地域の方がひろばで出会い、同じ”地域のなかま”として、様々な属性の人が関わりあう。
親子がバラバラに子育てするのではなく、まちが子どもを見守り、一緒に育て、まちも子どもも元気になる…そんな「まちの子育ての拠点」になりたいと願っています。

一時預かりも、親子で楽しむ時間とはまた違った、一時預かりならではのあそびを、ダイナミックに展開したいと考えています。
室内の閉じた場所だけでなく、あちこちに出向き、多くの人と関わりあうことを目指します。

外あそびを得意とするPLAYTANK。もちろん子どもの足で行ける小さな公園や、道端でもあそぶことはできますが、お散歩バギーがあれば、練馬区立こどもの森や城北中央公園など、行ける場所・できることがぐんと増えるのです…。

保育関係者の皆様や、お近くの施設で、もしお使いでないお散歩バギーの情報がありましたら、お問合せコンタクトフォーム、またはお電話にてご連絡ください。よろしくお願いします。