play tank

全て見る

〈動画〉 vol7.0歳の外あそび

【story】
地面に敷かれたシートの上で
仰向けに寝転がる赤ちゃん。
手を見たり、
空や木々の揺れを見たり、
葉っぱを振ってみたりと、
楽しんでいる
そして、大人の声掛けににこっ。
体をよじって・・・・
コロンと寝返り大成功!

見て触れて感じる
~essence of fun~

***************
以下、
動画を見ながらプレーリーダーと
専門家の対談の様子を
一部抜粋したものです。


斎藤さん(臨床発達心理士)
まだ歩き始めていない乳児期の子を敷き物の上でゴロゴロさせておくという発想が多いのではないでしょうか?抱っこ紐の中かベビーカーに乗っている時とは違う、自分の身体を自由に使って自然との触れあうことで、感性に働きかけて磨いていくことに繋がると気づかせてくれる動画ですね。

元住さん(作業療法士)
環境に働きかけることが、赤ちゃんの人としてのスタートです。葉っぱが手に触れ、感触に気づいて手で触ってみる。自分の手で、外の世界を探索していく。葉っぱを握った手が視野に入って、目と手が合う。両手で葉っぱを触ると、胸の上で左右の手が出会って、正中(せいちゅう)つまり体の真ん中を知っていく。「これは何かな?」と感じる刺激が、外にはたくさんあって、大人が意図的に関わらなくても、自然発生的に起こっている。赤ちゃんが、やってみよう、こっち向いてみようと自分から環境に働きかけて、それが寝返りになってお母さんと目が合って笑って、と、すごくいい形に繋がっているなと思います。

***************
この動画は 都会の住宅街にある小さな自然と そこに集う親子たちの essence of fun(たのしいのエッセンス) あそび心の本質を切り取っています   舞台は、練馬区内の公園等で展開する 外あそび型子育てのひろば『おひさまぴよぴよ』 散策型子育てのひろば『おひさまとことこ』   こどもがあそぶ!傍にいるプレーリーダーが、 こどもがあそぶ世界に近づき こどもの心が動く瞬間をとらえます 〈動画〉たのしくあそんでこどもはそだつ

※独立行政法人福祉医療機構WAMの助成金事業として定期配信しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!