play tank

全て見る

子育て中のママからのおすすめ情報⑪(古民家カフェ「チャノマ」)

小竹プレパひろばでは、地域にお住いのパパママによる、口コミ情報を発信しています。子育てを始めたばかりの方も長く住んでいる方も、知らなかったあそび場やおいしいお店に出会えるかもしれません。まちに好きな場所が増え、子育てが少しでも豊かになりますように。

今回は1才の男の子のママめぐみさんが、「古民家カフェChanoma」について、おすすめ情報を届けてくださいました!

*******

私が子育て中のママさんにご紹介したいのは、池袋と要町の間にある古民家カフェ『Chanoma (チャノマ)』さんと、そのカフェの前で土曜日限定で登場する焼き芋屋『よろず』さんです!

お店は、飲食店やシェアスペースなどが集まった複合施設『ニシイケバレイ』の中にあります。

築70年以上の木造平家をリノベーションして作られており、店内はとても落ち着いた畳の和空間。ちゃぶ台に座布団、長ーい廊下と、昔懐かしい雰囲気が漂う癒し空間です♪

赤ちゃんがいると、靴を脱いで上がれる場所ってすごくありがたいですよね。

ねんねの赤ちゃんは座布団に寝かせられ、ハイハイの赤ちゃんやよちよち歩きの赤ちゃんも畳なので安心!スタッフさんも子供たちにとても優しく、ベビーカーで行った時も店内入り口近くに快く置かせて頂けました。(※混雑状況によるかもしれないので、ご確認下さい)

そしてなんといっても、コーヒーが絶品です!

コーヒーにあまり詳しくない私でも、カフェラテを一口飲んで感動してしまったくらい。コーヒーの他にも抹茶ラテ・紅茶・ハーブティー・ジュースなどもあるので、授乳中でカフェインを控えているママさんでも楽しめると思います。

名物の抹茶のテリーヌは数量限定のレアスイーツなので、出会えた時には日頃の育児のご褒美にいかがでしょうか?

ちなみにお手洗いには、オムツ替えベッド完備!授乳スペースはないので、赤ちゃんのご機嫌を見つつ池袋のデパートなどで先に済ませておくと安心です。

そしてChanomaといえば、土曜日だけ入口前に出店する焼き芋屋『よろず』もオススメです!

なんとこのお店をやっているのはプレパひろばの常連ママ、大塚さんご夫婦なんです。

大塚さんの地元の山形県で、お兄さんが愛情こめて育てたお芋を使っているそう。

初めてここで出来立ての焼き芋を食べた時は、その甘さに衝撃を受けました。こんな焼き芋初めて、人生で1番美味しい!というのが率直な感想。ねっとりしてて、スイートポテトのように甘いんです。そして、計り売りで1袋の中に小ぶりな焼き芋も入っているので、1歳の息子も自分で持ってパクパク食べられます。

(いつも一口食べるとニッコリ。食べ終わるともっとちょうだい!と泣きます。笑)皮まで柔らかくて美味しく、無農薬なので子供が食べても安心なのも嬉しいポイント。

すっかり息子の大好物になり、おやつの時間に一緒に食べることができるのですごく幸せです。

さらに嬉しいのが、よろずで買ったお芋をchanomaで食べられること!子どもと一緒でも少しリフレッシュしたい時や、家族でのんびり過ごしたい休日に、お芋とコーヒーでほっとリラックスタイムはいかがでしょうか?

よろずは秋冬の土曜日だけの営業なので、暖かくなる前に是非一度訪れてみてください。

古民家カフェ『Chanoma』(ニシイケバレイ内)

【住所】東京都豊島区西池袋5-12-3
【電話】03-6709-1139
【営業時間】10:00~18:00 月曜定休
HP:nishiikevalley.jp/area
Instagram: https://www.instagram.com/chanoma11/

***【2022年度前期:子育て情報ボランティア 募集中!】***
小竹プレパひろばでは、おすすめのカフェやパン屋さん、子どもとの暮らしにやさしいあそび場・お医者さん情報などを紹介してくださる方を募集しています。毎月1回1時間~1時間半、子どもが遊ぶ傍らゆるーく活動します。楽しくおしゃべりしながら最新の耳より情報を知れてしまう、ちょっとお得なボランティアです。

活動日:4月22日、5月27日、6月24日、7月15日、8月26日、9月30日(いずれも金)
    15:00頃~16:30ごろ

活動場所:小竹プレパひろば

対象:子育て中(何歳でも)のパパ・ママ・近隣の方(お子さん連れでどうぞ)

申込:https://forms.gle/MNiDgzdyVh7gpQ65A

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!