メンバー紹介

PLAYTANKで働くメンバーを紹介します。
画像をクリックするとメッセージに移動します。

寺元 章恵
島田 かおり
廣西 春江
堀之内 澪那
中野 沙優美
森田 敦也
佐々木 実穂
疋田 智子
玉置 敦子
梅澤 祥子
大越 蘭
井手 加奈子
佐々木 尚子
丸田 歩美
宮下 亜美
瓜守 寧子
中山 早苗
金 秀妍
五十嵐 恵美
森本 純子

寺元 章恵(あきちゃ)

2016年入社

「もうこんな時間?」となるほどの“夢中”、「やりきった!」と思えるほどの“熱中”を、「あそびのせかい」で堪能できる環境をつくり続けたいと思っています。
そして、「あなたのきもち」「わたしのきもち」を大切に、10年後、20年後のここぞという時の礎になるよう、みんなと育ち合いたいと思います。

>> 採用ページのメンバーインタビューをみる

島田 かおり(かおりん)

2016年入社

多様で多彩な自然・人の世界で私たちは生きている、みんなちがってみんないい、それを味わえるのは外遊び!
”生きていて楽しい”という感情は教えるものではなく、その子自身が感じるもの。そんな風に感じられる瞬間を、たくさん心の中にためてほしいです。
合言葉は、「たのしくあそんでこどもは育つ!」。

>> 採用ページのメンバーインタビューをみる

廣西 春江(はる)

2017年入社

子どもたち一人ひとりが感じて表現したことを、私も一緒感じたい。一緒にワクワクドキドキしていたいです。自然の中での外遊びは、そんなワクワク・ドキドキを、子どもも大人も、年齢や生まれた場所、文化の垣根も超えて一緒に感じられる場所です。そこで出会ったみんなが楽しい!そんな場を作っていきたいと思っています。

堀之内 澪那(みおな)

2018年入社

「子育ち」に正解の手順も関わり方もない。
急ぎ足にならず、それでいてその子の「今この瞬間!」を逃さず豊かな時間にしたい。と欲張っています。
いつか振り返った時に、「あの時さー」とその子の糧となる時間が少しでも増えたらいいなと思っています。
(テーマソングはモーニング娘。の「i WISH」人生ってすばらしい〜♪)

>> 採用ページのメンバーインタビューをみる

中野 沙優美(さっぽん)

2019年入社

子どもたちの本気のあそびには、うれしい、たのしい、かなしい、くやしいなどの、本気で遊ぶからこそ生まれるたくさんの思いが詰まっています。そんな思いが詰まった本気のあそびを一緒に楽しみ、時には一緒に悔しがったりする、「あそび仲間」でありたい。そして、一つ一つ思いを大切に私も本気で!子どもたちと遊びたいと思います。

森田 敦也(もーりー)

2019年入社

子どもと大人という関係性で関わるのではなく、一人の仲間として、全力で遊べたら良いなと思っています。子どもたちそれぞれの個性が輝き、発揮される遊びにおいて、その時、子どもが何を考えているのか?感じているのか?と常にアンテナをはり、子どもが自分に自信が持てるように関わっていきたいです!

>> 採用ページのメンバーインタビューをみる

佐々木 実穂(さーしゃ)

2020年入社

出会ったすべての子どもたち・大人たちが“自分らしく”を伸び伸び発揮して、それぞれの人生を切り開いていってほしい。子どもらしく、大人げなく、経験や世代関係なく、みんなの<楽しい>を見つけるお手伝いが出来たらうれしいです。「今日も楽しかったー」をたくさん積み重ねていこう!

疋田 智子(ともさん)

2014年入社

今を生きている子どもたちは、同時に未来を生きている。大人になっても、子どもの時代に、たのしかったこと、おもしろかったこと、わくわく、どきどきして思い切り遊んだ感覚を持って自分の人生を切り開いていってほしいなぁ。それは、きっと自分を守ってくれるし、背中を押してくれると思うから。

玉置 敦子(あこさん)

2020年入社

大人も子どもも赤ちゃんも、みんな一人の人として尊重され、
心地よく過ごせる場を、また、赤ちゃんのワクワク、何だろう?を大事にし、安心感の中であそべる場を目指します。
そして、子育ての楽しさや喜びは大きく、不安は小さくなるように、人と人、人とまちが繋がり、赤ちゃんのいる暮らしを楽しむお手伝いができたら嬉しいです。

梅澤 祥子(うめちゃん)

2019年入社

子どもたちは産まれた時から自然と共に生きています。気持ちがいいと喜ぶ・うれしいと笑う・悲しいと泣く・うまくいかないと怒る。ありのままで生きる子どもたちから私の方が学ぶことがたくさんあります。子どもたちの生きる力を妨げない大人でありたい。親子の応援団として、一人の人間として、一緒に思いきり遊びたいと思います!

大越 蘭(らんさん)

2021年入社

どんなに小さな子どもにも意思があり、伸びようとする力がある。そんな姿をそのまんま、すてきだね!すごいね!と応援したい。その子その子のワクワクポイントを探りながら、感動を保護者の方とたくさん共有していきたい。
ひろば、まち、みんなで子育て!少しでも大変さを軽く、楽しくなる、お手伝いをしていけたらと思っています。

井手 加奈子(いでちゃん)

2020年入社

何かに没頭する真剣な顔、初めて泥を触った時の不思議そうな顔、捕まえた虫を見せてくれる時の得意げな顔、ワクワクが止まらない笑顔。子どもって遊んでいるときに本当にいい顔するんだよなぁ。そんな子ども達のいい表情がたくさん生まれる遊び場でありたいです。

佐々木 尚子(なおこさん)

2019年入社

赤ちゃんも子どもも大人も「これ!楽しそう!」と思えるものが見つかると、キラッと瞳が光る。その瞳を見つけるのが大好きです。そして「やってみる!出来た!楽しかったー!」となるようにお手伝いしたいです。
“ここに来るとホッとする“気軽に立ち寄れる”場所をつくっていきたいと思ってます。

丸田 歩美(まるちゃん)

2019年入社

「いいこと見つけた!」と、キラキラした表情や黙々と夢中な子どもたちの姿が大好きです。自分も同じ目線でいいこと探しをしてるのですが、子どもたちにはかないません。いつも私の想像を越えていき、すごい!うわ~わくわくドキドキしながら一緒に遊んでます。子どものやりたい!やってみた~い!!がたくさん出来るように応援していきたいと思っています。

宮下 亜美(あみさん)

2018年入社

「楽しい」のツボや、楽しむ表現の仕方はそれぞれ。人と同じ時もあれば違う時もある。大人も子どもも、その人その人が感じる「楽しい」を大切にし、色んな「楽しい」がある場でいたいと思っています。その楽しいや、ワクワクを共感、共有できることが、私がここで働く喜びです。

>> 採用ページのメンバーインタビューをみる(準備中)

瓜守 寧子(やっきー)

私も「光が丘プレーパーク」で遊んで四季を過ごして、子どもと豊かに生きる術を見つけられました。
子どもはもちろん、大人も気張らず楽しく過ごせる日々を一緒遊びながら見つけられたらいいな〜。

中山 早苗(きんちゃん)

目の前の世界を真剣に見つめていく子どもたちに心を近づけて、一緒にドキドキワクワク。子どもは、自然の中でこそ育つと信じ、都会の中でできる田舎の子育て、子育ちを応援します。
「人生楽しく、一生ワクワク」
人との繋がりが難しくなった今だからこそ、お家の方同士の繋ぎ目をたくさん作り、人と比べて焦らず、肩の力を抜いて、I’m OK!と思える子育てを増やしていけるといいな。

五十嵐 恵美(えみさん)
事務局

2013年入社

子どもには、自ら育つ強さと賢さがあると思います。自分の可能性に枠を決めずに、飛び抜ける世界を楽しんでもらいたいです。
私は幼少期に、「背中に目のある大人たち」に見守られて遊んで育ちました。遊んで育つ子どもたちの姿を、事務所から「背中の目」で楽しみながら応援しています。

金 秀妍(きむちゃん)
事務局

2015年入社

子どものころにたっぷり遊んだ経験は、生きる力の土台となって今の私を支えてくれていると、大人になってから感じています。あそび場で子どもとそのまわりの大人たちに関わる現場スタッフたちが、子どもが思いっきりあそぶことに全力で取り組んでいけるように、そして、PLAYTANKの活動を応援してくだる皆さんの応援にこたえられるように、現場スタッフと経営者の伴走者でありたいです。好きな言葉は、ハクナマタタ♪

>> 採用ページのメンバーインタビューをみる

森本 純子(じゅんちゃん)
事務局

2019年入社

「練馬はこんな楽しそうな遊び場があっていいね!」といわれるそのあそび場を、団体のメンバーとして一緒につくっていることが、私の自慢です!子どもたちが安心して遊べて、みんなで子どもを見守って、大人同士もゆるやかにつながって…、子育てに関わる全ての人の「セイフティーネット」ともなる、この大切な活動を裏で支えていきたい思いをもちながら日々仕事に取り組んでいます。